【3歳・年少さん】親子レッスンのご案内

教室でよく使う英語シリーズ①「ずるい!」は英語で?

Hello,子ども英語教室colorsのあやこです。

教室でよく使う英語フレーズのひとつに

It’s not fair!

というのがあります。

It’s not fair、公平ではない
「ずるい!」的なニュアンスで使います。

先生が先にクリアしてずるい!

アクティビティ中、お友達の方が有利に進んでる…ずるい😵

配られたカードの数が違う!そんなのおかしい!😱

色んな状況で使えます😁

おかしい!不公平だ!
と思ったときに使えるフレーズなのです。

こういう英語を発してるときは
子ども達は気持ち・思いがこもった
「言葉」としての英語を発しています。

ただ英語の単語を覚えて口にしてるのとは
全く別物の

本当に英語を「使ってる」瞬間なのです✨

お家でももし不公平でずるい状況があれば
ぜひ使ってみてください😆

子ども達が感情爆発で英語を話してる姿をみるのは
本当に楽しいですよ♡