【小2・小3】子ども達が無口になりがちなアクティビティ

Hello,子ども英語教室colorsのあやこです。

お天気の英語を練習していて
私が言うお天気を、テキストから探してタッチする
というアクティビティをやっていたのですが

みんなに急かされ、ウダウダになってしまいました🤣

こういう、先生が言った英語をタッチする
というアクティビティは
どこのお教室でもされてることだと思いますが
(私も大手のときもやってました!)

その際
子ども達が英語を発する機会はなく

先生が英語を言う⇨子ども達はタッチする

子ども達は無口なまま
アクティビティが進んでいく

というお教室が多いかと思います。

ですが、私の教室では…にぎやか!😆

無口になりがちなアクティビティでも
先生がちょっときっかけを作ってあげるだけで

子ども達は進んで発話するようになります💕


この日は、みんなから

What do I touch?(何をタッチするの?)

と次々聞かれ

そのテンポについていきたい気持ちはありつつ
滑舌がついていかず、結局

あ~あ~

となってしまいました🤣

早口言葉でも練習しようかなぁ…🙄w

みんな今日も
にぎやかに英語を話しています☺