創業者インタビュー「colors」

WEBメディア「 創業者の棚卸 」

塚本
塚本

はじめまして、個性的な創業者情報をお届けするWEBメディア「創業者の棚卸」編集部の塚本です。

塚本
塚本

今回は、colors代表のAyakoさんにインタビューです。

第一弾のテーマは「事業内容と経営者の繋がり」です。

オンラインインタービュー・ スタート

塚本
塚本

会社、商品・サービスにどこまで経営者の考え・想いが

影響しているのかを探っていきます♪

Ayako
Ayako

こんにちは、colorsのAyakoです!

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

塚本
塚本

Ayakoさん、簡単に事業内容を教えてください。

Ayako
Ayako

幼稚園生・小学生のみんなに英語を教えています。

レッスン中は「静」と「動」をバランスよく組み込み、

「楽しい」と「真面目」の両面から、子ども達が飽きずに

達成感をもって学べるレッスンを提供しています!

現在は英会話がメインですが、4技能5領域をバランスよく習得できるよう、

近々、読み書き文法クラスもオープンしたいなと思っています🎶

子ども達に英語って楽しいな、好き・得意!と思ってもらい、英語を学ぶことを通して

自信をもって自分の人生を送っていけるようサポートしたいです♡

大人英語もやってまして、子ども達に教えている経験を生かして

分かりやすく楽しく学べる時間の提供を心掛けています。

特に初心者の方、英語から長く離れていた方々に喜んで頂いています!

塚本
塚本

今回、その事業をやろう!と思ったきっかけを教えてください。

Ayako
Ayako

某英会話教室で講師をしていて、とても楽しくて

教育者としてたくさん成長できましたし、本当に色んな経験をすることができました。

私の教室は生徒数が100名以上いて、12年で200名以上の子たちに指導してきました。

(かーなりいろんな教室にヘルプでレッスンに入ったりしたので、

そういう子たちもみんな入れると多分1000人くらいいます)

その中で、例えばその子にとってベストなクラス提案ができなかったり、

会社のルールによって、思うように子どもや保護者の方の考え・希望に

寄り添うことができないことがあったことも事実です。

子ども達、保護者の皆さんにとって、より良いレッスン、提案ができる英語教室を

作りたくて、私の英語教室を立ち上げました!

塚本
塚本

事業内容に、 Ayakoさんの過去の仕事上の実体験から繋がる

考え方・想い・こだわりなどありますか?

Ayako
Ayako

一番はレッスンです!「楽しく学ぶ」をモットーに

分かりやすく、ひとつひとつ確実にレベルアップできるよう作っています。

例えば教材も、ちょこっと工夫することで、子ども達の理解度は全く変わります。

「わかる」「できる」も楽しく学ぶためにとても重要な要素ですので

教材研究・レッスン作りの試行錯誤は永遠に続きます!

中長期での習得目標も持ちつつ、その時その時の子ども達の状況に合わせて、

より良い学びが提供できるよう、子ども・保護者・私の3者で考えを共有して、

子ども達の成長のサポートがしたいと思っています。

あとは、子ども達が子ども時代に関わる大人として、常に責任は感じています。

レッスン中はもちろん、それ以外の時間も、

どんな声かけをすれば子ども達が前向きな気持ちになってくれるか考え、

子ども達にとって居心地が良く、安心して学べる環境を作っています!

教室に来て「ここ、第2の家だから~」とくつろぎながら言う

中学生の男の子もいました。(笑)

そんな風に、素の自分でいれる居場所であってほしいなと思います。

塚本
塚本

プライベートな内容なのでほどほどで結構ですが、

事業内容に、 Ayakoさんの過去のプライベートの実体験から繋がる

考え方・想い・こだわりなどありますか?

Ayako
Ayako

私、小学生時代は本当に自分がない子どもだったんですよね~。

自分の意見とかも特になく・・・無色透明でした(笑)

でも、中学生になって、英語に出会って、英語楽し!好き・得意!と思って以来

目標ができ、色んな経験をして…急に私の人生が彩り豊かなものになったんです!

やっぱり好きなこと・得意なことがあるって、人生においてとても重要なことなんだなって

自分の経験から強く感じています。

なので子ども達にも英語の楽しさを伝えて、好きなことがあって、より豊かな人生、

自分の人生を歩んでいける人になってほしいなと思っています!

塚本
塚本

なるほど、colorsはAyakoさんのそういったご自身の

想いや・考え・こだわりが詰まった子ども英語教室なんですね!