「ぼく、えいごとくいだから!」

先日のレッスンのときに、年中さんの男の子が何気なく発した言葉に感動したお話です✨

レッスン中、ABCソングを歌った後、A~Jまでのカードをバラバラにして床に置き、私が指さしたアルファベットを言ってもらう、というアクティビティをしていました。
その生徒くんがどのアルファベットもすらすらと、とっても上手に言えていたので、私がgooooood!, great!!みたいにめちゃくちゃ褒めてたら、さらっとこの言葉を言ってくれたのです✨

11月にスタートして、楽しく通ってくれているとお母さんも教えてくださっていて、嬉しく思っていたのですが、
楽しいだけでなく、いつの間にか「英語が得意」と実感できるようになっていたんですね・・・♡
これって、とってもすごいことだと思います!!
得意なことがあるって、本当に重要なことですよね。
私は小学生まで得意なことも、これといってはまっていることもなく、ただ何となく毎日を過ごしていたので
どんなに素晴らしいことか、すごく良く分かるんです。

教室で楽しく過ごしているうちに、得意を見つけた生徒くん。
そうだよ!!キミは英語が上手で、得意で、これからもーーーーっと伸ばしていけるよ🍀

次のレッスンも頑張ろうね🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA