~2023年4月 開講予定クラスのご案内~

知ってる英語で伝える

Hello,子ども英語教室colorsのあやこです。

ちょっと前の話になりますが、私、髪を切りました✂
髪を切って初めてのレッスンのとき、小学生のWちゃんが私が髪を切ったことに気付いてくれて、とっさにこう言ってくれました。


あーーーー!Short hair!!!

「髪を切る」はhave my hair cutがよく使われるフレーズです。
haveが入るんですよね~。I cut my hairでいけるかと思いがちですが、そう言ったら「自分で自分の髪を切った」という表現になります。
髪を「切ってもらった」という状況になるので、使役動詞のhaveを使ってhave my hair cutになるのです。
Did you have your hair cut?で髪切った?みたいな感じです。

「髪切った」だから・・・cut hair?でも過去形だから・・・え?cutの過去形cutで合ってる?

な~んて考えてるうちに、「間違ってるかな…」「やっぱいいや、やめとこ」と髪を切ったことに気が付かなかったことにして、言わずに終わる・・・

そんな経験、ええ、私はありますw
せっかく言いたいことがあるのに、間違いを恐れて口にするのをあきらめてしまうんですよね。
今考えるともったいないなー!と思います。

Wちゃんは小学3年生で、2年生の11月から私のレッスンを受けてくれているので、そんなフレーズや細かい文法はもちろんまだ身についていません。
でも、英語で伝えるんだ!という気持ちや姿勢がすごく身についています✨
だから、「先生髪切ってるー!」をどうやったら私に伝えられるかを瞬時に考え、とっさに”short hair!!!!”と言ったのです。すごく感情がこもってましたし、知ってる英語を使って、しっかり言いたいことを伝えることが出来ています。
ただテキストに沿ってリピート練習させられてる・言わされてる英語ではなく、Wちゃんの中からでてきた、彼女の言葉としての英語。
すっごく嬉しかったです♡

このときのWちゃんの英語学習歴は9カ月程度。
以前のブログにも書きましたが、やっぱり学習歴って関係ないですね☺

どのくらい通ったら話せるようになる?

話したい!自分ならできる!英語で話すんだ!
その気持ちが一番だいじ♡

私はその気持ちを創ること、子ども達が英語を使う経験を教室でたくさんできること
をとにかく大事に今日もレッスン頑張ります🌼

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴‥∵‥
こちらのページでレッスン中の動画や写真をご紹介しています↓↓

レッスンの様子

入会は1年のうちいつでも可能です!
体験レッスンのご予約はお問合せフォームまたは公式LINEでお気軽にどうぞ♬

体験レッスン体験レッスン 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA